創るひと。

函館湾岸価値創造プロジェクト GRHABIPとは?

函館湾岸には知られていない
地域資源が沢山埋まっている!

函館湾岸は観光都市として日本全国に名前が知られています。函館山からの夜景や五稜郭・ベイエリア赤レンガ倉庫群など、いつも観光客で賑わっています。そんなメジャーな観光地だけでなく、ほとんど知られていない魅力的な地域資源が他にも沢山あります。これらを発掘し、磨き上げ、多くの方々に貴重な価値を知って頂くにはどうしたら良いのか?新たな価値を創造し産業振興に結びつけるにはどうしたら良いか?そんな目標に向かっての活動にチャレンジしています!

どんな集まり?

GRHABIPは、歴史・地理・建築・土木・観光・金融・教育などの様々なジャンルの専門家が集まり活動しています。それぞれの分野で培った知見を持ち寄り、新しい函館湾岸の価値を発見・創造すべく熱く活動しています!垣根を超えた交流はときに熱い議論も生まれる知的なセッションです。様々なジャンルの専門家は常に一家言ある個性豊かな面々。その中に未来を担う若い学生たちも参加し、互いの個性をぶつけ合い、熱い思いを形にしようと常に議論し試行錯誤しながら行動しています。そんな地元への愛着や熱い思いが、それまで埋もれていた新たな地域の価値を発掘するための原動力となっています!

函館湾岸価値創造プロジェクト(GRHABIP グラビップ)チーム


  • 会長 布村 重樹
    公益社団法人 公益社団法人 日本技術士会北海道本部
    道南技術士委員会 代表幹事

  • 顧問 韮沢 憲吉
    函館工業高等専門学校 名誉教授

  • 学術委員代表 池ノ上真一
    北海道教育大学函館校
    地域協働専攻 講師(観光学・地域計画)

連絡先

函館湾岸価値創造プロジェクト

〒040-8567 函館市八幡町1-2
 北海道教育大学函館校
電話:0138-44-43030138-44-4303(池ノ上研究室)

PAGETOP